「うまくいかない」をひっくり返す

こんにちは。Emikoです。

 

「なんかうまくいかなかったなー」と思ったとき、

どうしていますか。

・もんもんとひたすら考えて試行錯誤、

・そのうち考えるのさえ嫌になって放置、

・時が解決してくれるのを待つ…

・落ち込む…

とか、よくやっていました。わたし。

おっと、ほとんど解決してない!!!

そんな事態にもう陥らない、

お役立ちツールのお話しです。

 

「難しい…わからない…」→「今日はできた~!」

先日ピラティスの体験レッスンを2回受けてくださったクライアントさま。

1回目終えての感想は、

「難しい。わからない。これ私もできるんですか?」

当然、ちょっと不安げな固い表情。

・・・

「ひゃー、ごめんなさい!上手に伝えられなかったか!」

と、内心思いつつ、

ある準備をして2回目を迎えました。

 (※初回から伝わるレッスンして!という私の進化ポイントはとりあえず今日は置いておいて…笑)

2回目を終えての感想は、

「身体違う、動きやすい。先週は難しいと思ったけど、なんか今日はできた!」

「1カ月の集中レッスンやりたいです、年末年始はどうなるんですか!」

未来を見てくださっている!

 

理想のGOALを手に入れる「方眼ノート」

レッスン準備にしたことは、

方眼ノートを1枚書いただけ。

時間にして30分足らず。

ノートを1枚書くだけで、

「今ここで」「行きたいところはここで」「では何をしよう」

が、すっきり整理される。

なので、1回目のレッスンの後、

「ごめんなさい!」と同時に内心思っていたことは、

「後で方眼ノート書けば大丈夫。」

実際大丈夫になるもんだから、

「うまくいってないな」に過度におびえることもない。

理想のGOALに届く道を見つけるノート、

欲しいですか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました