【体験談①】「今日お出かけやめようかな…」なんて心配なくなりました

こんにちは。Emikoです。

すっかり冬の空気ですね。富士山が美しかったです。

この一週間風邪をひいて寝込んでしまい、

「身体の具合が悪いと、心が閉じていくなー」

ということをひしひしと感じていました。

そして、

「動かないことに慣れる→動き出すのが億劫」

「しんどい→何もしたくない」

という悪循環も。

今日は、ピラティスを通して、そんな悪循環から抜け出して、

「身体」と「心」のポジティブサイクルを手に入れた

ステキなクライアントさんのエピソードです。

「今日はお出かけやめとこうかな…なんて心配なくなりました!」

ハードな平日の後の週末、

遊びの予定を入れる勇気がない!

なんてことありますよね。

Aさんも、そんな一人でした。

でも今は超元気!

「(2才と6か月のお子さんを連れての)週末のお出かけも、

一日家族でお出かけしたあとの外食も、

全然大丈夫、毎日が楽しいです! 」

A.Sさん 産後ママのこの体幹!

二人目の産後、リカバリー超順調

この方、二人目のお子さんを妊娠される前にピラティスをスタートされたのですが、

お一人目の産後は、身体はぼろぼろ。

週末は起き上がれず、

肩こりや腰痛がひどく、

マッサージや針に通ってしのいでいました。

ところがお二人目の産前・産後とピラティスを続けた結果、

「マッサージ通いはゼロ、

ちょっと調子良くないかな~というときは、

ピラティスで習ったことで自分で解消できるようになり、

今までならためらっていたことにも挑戦できるようになりました!」

「イライラなし!クヨクヨなし!前向きになりました」

Aさんとのレッスンのステキなところは、

鏡で姿をみて、写真や動画で自分の動きを見て、

「美しい~♡♡♡」

と盛り上がれるところ!

自分自身をこんなに素直に認めて○をつけてほめてあげられる。

かっこいいと思いませんか?

そしてお子さんといる時の表情。

女神!!

「二人のこどもを育てており、

戦いの毎日ですが、イライラしづらくなりました!!

たまにイラッとしてもそれで済んで、引きづらなくなりました。」

そして、印象的だったのが、

小さくはない出来事がおこったとき。

きちんと落ち着いて向き合って、

前向きに自分で決断を出された姿。

ああ、身体と心が整うってこんなに人を強くするんだな、と。

自分に向き合っている人ってステキだな、と。

ぐっときました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました